楽天カードとキャンペーンは要チェック!有効活用して楽天ポイントを貯める方法

楽天ポイントは、大手通販サイト楽天市場を利用して購入すると付与されるポイントです。ポイントは1ポイント1円で決済に利用することができるため、効率よく貯めて買い物に利用したいですよね。

楽天市場で効率よく買い物をすると、簡単に楽天ポイントを貯めることができるのです。では実際に、購入時の還元率を上げ、より高い楽天ポイントを付与してもらうためには、どうしたらいいのでしょう?

高額な商品を購入しなければならないのか、不安に感じる人もいるはずです。しかし、楽天カードやキャンペーンの仕組みを知ることで、その悩みを解決することができます。

当サイトでは、楽天カードやキャンペーンをうまく活用し、楽天ポイントをうまく貯める方法を紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

楽天ポイントをキャンペーン時に貯める方法

楽天ポイントとは、楽天市場や楽天の関連サービスを利用することで貯めることができるポイントです。

近年、楽天市場以外でも、ポイントによる決済を行うことができるようになり、利便性が向上しています。

楽天ポイントは、楽天市場で100円の買い物をすると1ポイント溜めることができるシステムです。1ポイント1円相当で活用できるため、楽天市場での買い物や、楽天ポイントでの決済が対応している各サービスで利用することができます。

楽天ポイントの還元率は基本的に1%なので、貯めるには高額な買い物が必要なのでは?と不安になる方も多いはずです。もちろん、高額な買い物をして一気にポイントを貯める方法も良いですが、そこまでのものを購入する機会はほとんどないでしょう。

しかし、効率よくポイントが貯められる機会が定期的に開催されていてはどうでしょうか。楽天では、不定期でキャンペーンが開かれています。

・ポイントアップキャンペーン
・お買い物マラソン

楽天市場に加盟しているショップや、楽天市場では、不定期にお買い物マラソンやポイントアップキャンペーンが開催されます。キャンペーンの内容によっては、最大10倍のポイントを貯めることができるので、とてもお得です。

利用条件や欲しいもの、いつも購入しているショップがこういったキャンペーンに参加するタイミングを狙ってまとめ買いをするのがいいでしょう。

楽天市場は、同じ商品でも複数のショップで取り扱っていることが多く、料金や付与されるポイントを比較することができます。検索結果をよく吟味し、安くてポイント付与率がいいショップを活用するのがおすすめです。

楽天カードで支払う方法

楽天では、クレジットカードを発行することができます。楽天カードを利用すると、普段の買い物でもポイントを貯めることができるのです。クレジットカード加盟店であれば、100円につき1ポイント貯められます。

楽天では、楽天カードを利用して楽天市場で購入するとポイントが2倍になる条件が常時開催されているので、キャンペーンとの併用でさらにポイントが貯められるのが魅力です。

キャンペーン時には、楽天カードを発行するだけでポイントが付与されることもあるので、初めてクレジットカードを作る人でも安心して作ることができます。

楽天カードを利用しない方法

楽天カードを利用するのが不安な方や、事情があってクレジットカードを作ることができなくても、簡単にポイントを貯める方法があります。

・楽天ポイントカード
・楽天Edy
・楽天ペイ
・楽天Rebates

楽天カードを作らなくても、効率よくポイントを貯めることができますが、それはどんな方法なのでしょうか?1つずつ解説していきます。

楽天ポイントカード

楽天ポイントカードは、ネットや楽天の加盟店で発行することができます。楽天加盟店で購入時に提示することでポイントを貯めることができるサービスです。

・ダイコクドラッグ
・出光
・ジョーシン

などで日常的に利用することができ、店舗にもよりますが、100円につき1ポイントと、効率よくポイントが溜まるのが特徴です。カードはネットで管理することができるので、貯めたポイントを利用すれば楽天市場で買い物もできます。

ポイントを貯められる加盟店はとても多いです。カードを作る前に確認しておきましょう。

楽天Edy

楽天Edyとは、使いたい金額をコンビニなどでチャージすることで利用できます。クレジットカードとは異なり、電子マネーなので、年齢制限や利用制限がなく、子供から老人まで幅広く活用することができるのが特徴です。

・マクドナルド
・セブンイレブン
・ファミリーマート

などで、200円につき1ポイント貯めることができます。楽天Edyは、楽天カードに付帯することもできますし、楽天Edy単体で発行することもできるので、好きな方を有効活用しましょう。

楽天ペイ

楽天ペイとは、楽天市場をはじめ、提携しているサイトや店舗で決済することができる方法です。

・TOHOシネマ
・無印良品
・ドミノピザ

などで使うことができ、100円につき1ポイント貯めることができます。

楽天ペイでは、事前に金額を楽天Edyでチャージすることや、クレジットカードでの決済を選択することができるので、楽天ペイと楽天カードでポイントをより貯めることも可能です。

楽天Rebates

楽天Rebates(楽天リーベイツ)とは、西松屋などの公式通販などで購入する際、楽天Rebatesを経由して商品を購入するとポイントを貯められるシステムです。

楽天市場で利用している楽天IDを利用してログインすれば、簡単にポイントバックを受けることができます。通常、キャンペーン期間以外であれば1%のポイントバックです。

公式通販サイトにアクセスした際、楽天Rebatesがサイトの上部などに表示されている場合は、活用してみましょう。

楽天のサービスを利用する方法

楽天には、楽天市場だけでなく、様々なサービスが展開されているのをご存知ですか?楽天市場以外でポイントを貯める方法も合わせてご紹介します。

・楽天トラベル
・楽天モバイル
・楽天ブックス
・楽天デリバリー
・楽天証券
・楽天レシピ

楽天では、多彩なサービスが展開されているので、買い物以外でもポイントを貯めることが可能です。

楽天トラベル

楽天トラベルは、国内外問わず宿泊施設や交通機関の予約を行う事で、100円につき1ポイントを貯めることができます。

旅行時に活用することで、宿泊施設などの高額な費用を還元することができるので、お得です。

不定期開催で10倍キャンペーンも行われているので、前もって予定が分かっている場合などは、キャンペーン時に予約をするとお得にポイントを貯められます。

楽天モバイル

楽天モバイルとは、楽天から発売している格安SIMのことです。利用料金によって、100円で1ポイントを貯めることができます。携帯内での支払いや料金支払いでも、貯まったポイントで決済が可能です。

携帯の利用料金を押さえつつ、貯まったポイントで支払うこともできるので、お得に利用することができます。

楽天ブックス

楽天市場とも提携している、本、CD、DVDを取り扱うショップです。送料無料で購入できるので、Amazonなどの通販サイトよりもお得に購入できます。

楽天カードを利用して購入すると100円につき2ポイント貯めることができたり、キャンペーン時には最大10倍アップするので、お得にポイントを貯められるのも魅力です。

CDなどによっては、楽天ブックス限定の特典が付くこともあるため、有効に活用していきたいサービスになります。

楽天デリバリー

ピザやすしをはじめ、加盟している店舗から出前や弁当を注文することで、100円につき1ポイント貯めることができるサービスです。

クーポンを活用して割引することができたり、ポイントで購入することもできます。

楽天証券

楽天証券は、国内の株式やNISA、投資信託を行えるネット証券です。手数料が他社と比べて安いため、人気が高く、多くの利用者がいます。

投資をすることで、手数料をポイントバックすることができたり、残高に応じてポイントが溜まるのが特徴です。

投資をしつつポイントを貯めることができるほか、株の購入や積立、手数料としてもポイントを活用することができます。

楽天レシピ

楽天レシピは、料理やスイーツのレシピを投稿することができるサイトです。

投稿したレシピが掲載されるとポイントが付与されたり、レポートや作った報告が来るとその都度ポイントが溜まります。

料理が好きな人には嬉しいサービスです。コツコツ貯めることができるので、主婦の女性に人気を集めています。

ポイントを貯めるときの注意点

楽天ポイントは、ポイントが付与されてから失効までの期間は1年です。

しかし、貯まったポイントによっては期間限定のものもあり、場合によっては数日~数週間で有効期限が切れてしまうものもあります。

楽天市場や楽天カードを管理できるサイトでは、通常ポイントと有効期限付きのポイントを確認することができるので、常時確認しておきましょう。

楽天ポイントの中には、購入してすぐにポイントが付くタイプと、後日付与されるタイプの2種類があります。

中には数週間後に付与されるものもあるので、いつポイントが貯まるのかも、購入時などに確認しておきましょう。

楽天市場の最下部やネット上では、ポイント山分けキャンペーンやラッキーくじのように、『当たればポイント10,000ポイント』のように甘い言葉の誘惑があります。

期待をもって挑んでも、1ポイントしか当たらないことが多く、場合によってはメルマガの登録やアンケートの登録を強制されることも多いです。

当たることは無いといってもいいので、甘い言葉の誘惑を信じるのではなく、現実的に貯める方法でポイントを貯めていきましょう。

まとめ

楽天ポイントは、以下の方法でお得に貯めることができます。

・お買い物マラソンやポイントアップキャンペーンを有効活用
・楽天カードを作って買い物に活用
・楽天カードポイントカードや楽天Edyを活用
・楽天市場以外のサービスも積極的に活用

楽天ポイントは、ネット上の楽天市場や提携ショップ以外でも、日常的に貯めたり活用することができる店舗が増えています。身近な店舗でも楽天ポイントを貯められる可能性があり、ポイントを貯めずに買い物をしているのは大損です。楽天ポイントを貯められたり、利用可能な店舗は自分の周りにはあるのか、しっかりとチェックしておきましょう。